やっとピカチューを捕まえることが出来ました。

散策がてら、ポケモンGOをしています。
数ヶ月事前、店の近くでピカチューに会ったのですが、
捕まえる前に逃げられてしまいました。
それから逢うことなく日数が流れていて、
ピカチューを捕まえる事象なんて忘れていたのですが、
前日、不可欠が終わり、私用も済ませ、
バスに乗って舞い戻りながらポケモンGOをしようとアプリケーションを起動させた途端、
黄色い何かがディスプレーに映っていました。
何も考えないとおり、その黄色い物をタップして、
その黄色い物がピカチューだということに気づきました。
久方振りのピカチュー、今度は離すことなく捕まえたいだ。
慎重になりつつも、看板で捕まえやすい状態にし、
ハイパーボールを投げ、捕まってもらえることを祈りつつ、
ディスプレーを見ていると、無事に捕まえることが出来たようです。
初めてのピカチュー獲得だ。
少し、イライラを感じる日々を過ごしていたので、気分が良くなりましたし、
やっと捕まえることが出来て、もちろん嬉しいです。
私のポケモンGOの図鑑には、
片影だけが残っていて、捕まえられていないポケモンが沢山ある。
こういうポケモン陣も、また再会出来て、
これから捕まえられたら良いなとしてある。

ヘルプに引き渡すテラリウムを作りました。

長期間苔を頂いたので、テラリウムを作りました。
友人が御店を通していて、
その何周年土産かに渡そうとしていたミニチュアが、
まだ残っていたので、それを使ってテラリウムを形作り、
ついに渡そうかと考えています。
何周年か土産に渡そうとしていたテラリウムですが、
今月は仲間の生年月日であり、
またクリスマスさっきであり、
まだ何周年かの土産祝いが出来ていなかったりー。
何専用か思い付か贈与になってしまいましたが、
頑張って渡そうと思います。
何時もコールてくれてるのに、うまく触ることが出来なかったり、
素直に伝えることが出来ていない友人なので、
すごく手渡すのにど根性がいりますが、頑張って与えに行きたいと思います。
今年の私の参考は、
何時も四方からコールて貰っているけれども、
それは当たり前の時じゃないから、自分からもコールに行く。
という参考をたててある。
こういう友人は、まだ再生出来ていません。
頑張ってサクセスしようと思います。

ブリーフにゲンコツ2つ分の余裕ができました。

先日まで、少しキツイかなという感じでパンツをはいていました。
でも、気づけば、そういった感じがなくなってきて、
すきができたかなと憧れ、どれぐらいすきができたか気になったので、
手段をあててみると、なんと、拳固2個分のすきができていました。
特別、痩せようとして減量などをした物覚えはありません。
ただ、あるく嵩が増えたので、その関係で痩せたのかもしれません。
恐るべし、散策といった感じです。
わたくしは一年中10000歩を目標にしていて、
今月も期間×10000歩の対象を立ててある。
ひと月発車などは、そんなに歩いていなくて、
あるく件もなくて、どうしようかなと思っていたのですが、
今月は一年中10000歩を歩かなくても、
なんとかひと月の対象をクリアすることが出来そうだ。
2ひと月中旬まで、ショップの散策の機会にも参加しているので、
このまま2月中旬まで順調に結び付くことが出来れば良いなとしてある。
頑張ります。

ヒンメリを仕立てることにチャレンジしてみました。

東急ハンズでヒンメリ製造があるのでチャレンジしてみました。
やってみようと思ったのはストローと糸だけで仕立てるのでお話費がかからないし、
簡単に作れみたいだったからだ。
そして、小さな贈り物にも出来そうだったのでやってみました。
一番の理由は一品製造が好きだからかもしれませんが。
たぶん初めてヒンメリを作ったのですが、
想像以上に仕掛けるのが難しく、マジでした。
最初に凄く基本的なポイントから難しいポイントまでやってみたのですが、
本当に大変で、真っ最中、何度も投げ出したくなりました。
でも、ひとときをおくと、作っている最中には出来ていなかった、
処方箋に関することが意識でまとめが出来て、
もう一度、基礎的なところからやり直して作ったら、
創りやすかったように思います。
ヒンメリは、スウェーデンのデコ品で至福を呼んで得る製品と言われています。
今回は識者のお客様についていただいてましたが、
独りでも焼けるように、ガイドやwebを見て勉強していこうと思いました。

ネコパンチ二都度くらった婦人にまる犬は返報とばかり

バファリンを探していたら、なくなっていました。
どれどれ、もうなかったっけと思ったのですが、まあいいかと思い、そういえばと奥さんのチャットを思い起こしたのでした。
目下、奥さんがネコにコツをぱんとやったら、ネコパンチをくらって、ネコは逃亡して、これで二回瞳だというのを、しっかりまる犬は聞いていたのでしょう。
ネコの怒号がしたと思った一瞬、椅子の上から、跳ねあがるようにして降り立ち、そのままたったっと、ネコのあたりまで走って行ったのだそうです。
奥さんの敵討ちの如くとそれは凄いと思いましたけれどね。
奥さんもネコパンチを二都度もくらうと、ネコそのものに襲われるキャーとなってしまうらしく、ネコは対する事が出来なくなってしまい、おとうさんに、ネコがきたら追い返して、と話して、おとうさんはOKのか何なのか、それきりネコはファッションを見せなくなったらしきとの事だ。
自分の迫力が弱まる今日この頃ではありますけれど、ネコちんだって、いきなりぱちっと知らない人に、コツを叩かれたら不振がりますよー。

で、その母子の子どもが、何だかサンクスでちろちろ見ていました

その母子のこどもが、じっとこちらを見ていて、何これ何これという形相を通じていたのが、ちょうどサンクスで、肉まんを買おうとした一時でした。
当人、出だし男児かと思ったのですが、ちっちゃいと思い付かものですね。
毛が、ちょっとぱらぱらになっていて、夫人ではないかと思ったのですけれど、その輩は、なんだこれ、なにこれーって、形相を通じて、お母様のアームを握っていました。
で、マユチャーシューマンを三つも買おうと思ったのですが、何でも三つないという事で肉まんにしたのですが、その時、その夫人が、なにこういうオジンオジンと、見ていたのを覚えています。
特に抵抗するような風向きもなかったので、こどもに嫌われる事もないのだろうかとして、ちょっと嬉しかったですね。
まあこどもの気分まで聞き取れるわけではありませんが、どこぞのオジンがショッピングやるあたりしか映らなかったのではないかと推測していらっしゃる。
マヨチャーシューだったか、肉まんの外見呼称を相変わらず置き忘れる当人だ。

ダディが推す暖房器具オイルヒーターが家屋に発売

我が家の旦那は、冬季を迎えるにあたってクーラーはなるべく使わずにオイルヒーターを購入して使用したいと言い出しました。
多分、ウェブの執筆か何か読んでその気になったんでしょうね。
彼がその気になると、人目は遠退けられません。
まあマンションでは旦那のギャランティに頼って生活しているので、原資のキャパシティーを決めるのには一番ツイート能力があるわけです。
それで、原則オイルヒーターを購入するに至りました。
旦那がいうには、オイルヒーターなら気分が汚れずカサカサもさせずに部屋を暖められるので絶対に良いのだそうです。
うちの子供たちは咳しやすいタイプなので、部屋の気分がカサカサしにくくなるのは嬉しいけどその案内が本当なのか、電気代は高くならないのかなど奥さんとしてはガッツリ気になります。
でも、もうバイタリティがオイルヒーターで盛り上がってる旦那に水を指し示すような事は言いたくないので、しばらくは塩梅を見ようと思います。
それにしてもうちのおとうさんも随時思い付いて自ら勝手に家電を買ってきて仕舞う人間だったのですが、父親ってそんなものなのかなと呆れてしまいました。
まあ、オイルヒーターがマンションにとって価値のあるものでありますように願ってます。

たくさん便宜して下さったベーカリー氏。

転居の最中にベーカリー氏を見つけたので止まりました。
ターミナルから離れた坂の上にいるベーカリー氏でした。
御店のミドルも一軒家をベーカリーにしたのかなと想うくらい、
縁側が2お客様くらい通れたら良いくらいの領域で、ストレート、狭く、
店内に1列でパンがあるので、誰かが立ち止まると、
もうパンが買えない、見れないと行った環境でした。
あそこまで狭いベーカリーに行ったことはないように思います。
私の前に来ていらっしゃった2人組の御客くんが、不安に迷い、
パンのさっきで立ち止まっていらっしゃったので、
パンを見るのに30食い分、40食い分ほど掛かりました。
御店の外にも列が出来ていますが、全員、並んで待っていました。
やっと買い出しが出来て、レジを済ませようとしたときに、
御店の何周年視線かの土産催し物をされていて
食パンを一斤、無料で頂くことが出来て、ファミリーへの土産にとって帰りました。
やっぱりベーカリー氏の食パンだからかキチンとしたパンで、
味も美味しかったらしくファミリーも喜んでいました。
店内が狭かったり、入店保留にあったりしましたが、
ファミリーに喜んで貰えたので良かったなと思いました。

そういえば発見症介助士ですが、

そういえば、感知症援助士こういう特典は、特典商法の可能性が高いのだそうです。
というのも、感知症の専門的な知能を得るのなら、厚生士(冠忘れ)なんでしたkっけ、そっちの方が良いようです。
なので、26日光はいいやと思いました。
知的障がい先導アシスタントは取っておこうとしています。
この辺の知能について、感知症援助士は、それなりに知能としては役立つものですが、真面目、サイトによると、不可欠に役だつものではないという事で、この程度の知能なら、テキストで見たり、介護職員初任やつクラスで満足だという事らしいです。
更に、思い出しましたが、介護厚生士で、充分知能としては役立つそうで、それなら本当に取り除けるけど、本自体は、それ程悪いものではなかったので、一応読んでおこうと思いました。
いわゆる士商法に、二都度ほど引っかかりましたね。
ちゃんとした先で、特典を取ったほうが適正だと、自分も真面目思った物体でした。
心残りと思った次第です。

そういえば認識症フォロー士ですが、

そういえば、探知症フォロー士こういう権は、権商法の可能性が高いのだそうです。
というのも、探知症の専門的な情報を得るのなら、恩恵士(称号忘れ)なんでしたkっけ、そっちの方が良いようです。
なので、26日光はいいやと思いました。
知的障がいお手伝い助手は取っておこうとしていらっしゃる。
この辺の情報について、探知症フォロー士は、それなりに情報としては役立つものですが、率直、webによると、就労に役だつものではないという事で、この程度の情報なら、雑誌で見たり、介護職員初任パーソン講義でたくさんだという事例らしいです。
更に、思い出しましたが、介護恩恵士で、充分情報としては役立つそうで、それなら本当に取り除けるけど、文字自体は、それ程悪いものではなかったので、一応読んでおこうと思いました。
いわゆる士商法に、二都度ほど引っかかりましたね。
ちゃんとした界隈で、権を取ったほうが得策だと、自分も率直思った方法でした。
心残りと思った次第です。