夫人の好きな者これからもずっとイケメン博士

妻は某パパ俳優の大信者です。今日はそのライブがあるそうで、帰りが遅くなるとウキウキで出かけていきました。最近ではあたしや次女の妻の査定してくる。前の妻のほうが外見良かったとか、今回の輩はまぶたが細いなど失礼な事を言います。妻は5世代前に離婚して弊社兄弟をがんばって育ててくれたのですが、私たちのメソッドが離れ妻は自由にホビーに走れるようになり、色男に癒しを覚えたようです。そのせいか、妻を見て色男でないときはあからさまにがっかりするので困ってある。きっと今日も帰ってきたらまたコンサートの論文を聞かされるんどうなと思います。特別再婚してくれても良いのに、実際俳優以外では恋愛もしていない状況でオヤジには興味ないと言います。妻の後々が色んな意味で心配ですが、イキイキしたまぶたでいつも好きな俳優の申し立てを熱く語っている妻は可愛い輩だ。今度は一緒にライブをめぐって妻のはしゃぎ風も見てみようかな。